情報システムに関するお客様のあらゆるニーズに、Total Solution Providerが最高の品質とサービスでお応えします。

ホーム > 企業情報 > 社長挨拶

社長挨拶


高度情報社会のインフラとなる情報サービスをシームレスに提供する、
トータル・ソリューション・プロバイダーとして。


データ・マネージメント(DMK)は、「お客様の立場にたって」をモットーに、お客様が競争社会で勝ち抜くためにミッションクリティカルな情報システム全般の課題解決に尽力いたします。

データ・マネージメント株式会社(DMK)は昭和43(1968)年の創業以来、情報システムのライフサイクル(企画・設計→開発→運用・保守)全般にわたって誠実かつ極め細やかなサービスをご提供することで、官公庁・公共機関をはじめ製造業・流通業や病院・医療機関など、幅広い分野でお客様から高い評価と信頼をいただいてまいりました。

今や情報システムは企業経営だけではなく、社会生活のたいへん重要なインフラになっています。私たちは約50年間にわたり培ってきました多くのノウハウに加え、「情報システムをお客様の立場にたって成長させる」ことをモットーに、MKグループ700名の知恵とパワーを活用してお客様に最適なサービスをご提供し、高度情報化社会の中で社会やビジネスの基盤を支え、「お客様とともに成長の感動を共有する企業」としてお客様の信頼にお応えしてまいります。

そのため、お客様により大きなご満足をいただけますよう、大学・各種研究機関やグループ会社・協力会社との連携を強め、コンサルティング力・プロデュース力を高めてより質の高いサービスをご提供できる技術者集団を目指しております。

どうぞご期待下さい。

代表取締役社長
大神 正弘

企業情報

ページのトップへ戻る